斑雪に染まった金華山は、いつもより大きな存在感を放って、うごめく獣の背中、野生の毛並のようでした。これは、怒らしてはいけない。みたいな。
自然は輝かしくも怖いのです。

写真は、自宅から店までの通勤途中の風景。毎日、山を眺め橋を渡ります。
歩けば1時間もかからない距離なので、今年は歩いて沢山通いたいと思います。身体のためと、頭の体操にも。歩くことで、普段の気づきも、より多く訪れるように感じます。
力を抜いて、歩き方から考えたり。



-

湖面に浮かぶ白鳥。
余白は雪降る白銀の世界に見立てて。
"動"から"静"へと流れ落ち着く、厳しい寒さの時期に、白鳥図が重なります。

そして今年は酉年ということで、数種の鳥のデルフトタイルを店内に飾りました。
数多あるデルフトタイルですが、季節や行事にも合わせて飾る絵を選ぶと、また奥行きが増して楽しめそうです。


デルフトタイル 白鳥図 17世紀 13,2cm












hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com




6月の休業日|
8(木)、9(金)、15(木)、16(金)、 22(木)、23(金)、29(木)、30(金)




企画展 2017|

宮武 史郎 彫刻展
3月11日(土) – 3月22日(水) 


MAROBAYA 衣服展
4月28日(金) - 5月7日(日)



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com