みぞれ降る三月夕暮れ。陽も長くなりました。姫水木の淡緑が出ると、春のまだ向こうを思わせます。古越前壷と、枝に憩む鳥のデルフトタイルと。


本日から宮武史郎展の作品搬入と展示変えです。

二年前の個展の際、その頃は壁も藍色だったことや、二月の張り詰めた冷たい空気のなか、漂流物を主体とした彫刻を置くと、海の奥底にいるような感覚となったことを憶えています。

今回も沢山の彫刻が並び、雰囲気が、がらりと変わりそうです。



古越前中壷 室町









hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com




2月の休業日|
2(木)、3(金)、9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)




企画展 2017|

宮武 史郎 彫刻展
3月11日(土) – 3月22日(水) 


MAROBAYA 衣服展
4月28日(金) - 5月7日(日)



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com