キャンドルグラスの色は青,緑,茶,無色透明などありますが薄紫色は他色より比較的には少なく、この色味に和硝子のような趣きを感じます。

後に機械式の造りへ変わりますが、こちらは19世紀のハンドブロー。キャンドルグラスには縁の欠けや割れが多いのですが、珍しくて良い色の上に、すべてが無傷なのは幸運でした。

とりわけ、薄い色であり揺らぎの多いものが見つかりました。夏の夜が合いそうです。


教会用キャンドルグラス フランス19世紀 すべて売約済み







hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com




6月の休業日|
8(木)、9(金)、15(木)、16(金)、 22(木)、23(金)、29(木)、30(金)




企画展 2017|

宮武 史郎 彫刻展
3月11日(土) – 3月22日(水) 


MAROBAYA 衣服展
4月28日(金) - 5月7日(日)



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com