古伊万里網手文鉢



今日は花火大会の日でした。
岐阜の長良川では、毎夏に二回開催されます。

打ち上げ地点から徒歩圏内の我が家は、二階から、向かいの建物に隠されつつも、大きな音圧と共に、夜空に広がる半輪ほどの花が楽しめます。

近年は娯楽が増えたのか、興味が薄れているのか、花火の日の、かつての賑わいを懐かしく思います。
見やすく、道も混まないし、それはそれで有難くも、もうそういう祭りのおそろしくやかましい程の賑わいも来ないかもと思うと、さびしさもあります。

昭和的なノスタルジーといいますか、花火と共にあった ある時代感が、ひとつ過ぎて行ってしまったような感覚に陥ります。


総網手文様の鉢。
素麺鉢にぴったりの大きさです。
白磁には濁りがあって、若干灰色じみているので、落ち着いた印象。
花火に、みたてて。






古伊万里網手文鉢 21cm径×7.5cm高 売約済み












hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com