白漆楕円皿 / 山本美文

楕円皿にきざまれる同じ形のない無数の鑿跡。かざることなく、夢中に、あるがままに彫りすすめねば、こんな自然の産物のような肌は生まれないのでしょう。

来年、木工家として30年の節目を迎える山本美文さん。長い年月、揺るがぬ精神で磨かれた木の器は、いつも初心へと戻してくれるように、奮い立たせてくれます。

美文さんは、木工家である以前に己の言葉をもった詩人であると、ずっと思ってきました。

山本美文展の初日は、美文さんからのご希望で、美味しい珈琲とケーキを(ピアノの音色とともに)楽しみたい、とのことで本田に限定音楽喫茶館が開店します。

当初は、生演奏をしてくれる奏者を探せど、思いあたらず蓄音機を鳴らして、雰囲気をつくれたらと考えましたが、直前になって、とある音楽家が、ピアノの生演奏に来てくれることが決まりました。それもライブではなく、喫茶に自然に終日流れ続ける音楽として。

友人でもある、その音楽家は様々な分野のアーティストとの共作や実験を繰り返し、現代日本の新たな音楽の道をひとり切り拓いて進んでいます。

彼の名は、まだ秘密でお楽しみですが、その音楽を聴き、心に響いたことのある人は沢山いると思います。

晩秋に響く旋律の中、山本美文の器と矢島明による珈琲と共に深まりゆく秋を感じてください。








hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



1月の休業日|
11(木)、12(金)、13(土)、14(日)、18(木)、19(金)、25(木)、26(金)









企画展 2018|

アンティーク&ブロカント目白
2月3日(土)、4日(日)
会場 gallery FUURO


黒白展
2月1日(木) - 2月12日(月)
会場 10watts f & g



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com