白デルフト皿 17世紀 売約済み

いよいよ来週の土日に、目白のギャラリーfuuroにて開催される「アンティーク&ブロカント目白」。

出店者は10組。
西洋の古物に限定した初開催のフェアーです。本格的な骨董品から、軽やかな古道具まで、様々と並ぶのではないかと思います。

記念すべき初回、お立ち会い頂けたら幸いです。これから開催当日まで、出品の内容なども、お知らせしていきます。



幅広リムの白デルフト皿は、欠損箇所もあり
。時代も上がる幅広リムで、バランスを整っているタイプは希少ゆえ、修繕方法には迷いました。

そこで以前から興味があった、白漆を中心に金直しを交えて、継師さんに仕上げていただくことにしました。

白漆の表情は、時間が経つにつれ、濃厚な生成色から次第に柔らかな色へと変化します。
金や銀直しとは、また違う静かな魅力が出ればと、願い直していただきました。
挑戦してみましたが、結果として他にあまり見られない独自の景色が生まれたのではないかと、思います。


下のフラスコは、同時期の無色透明のエナメル彩ボトルと比較すると、非常に数少ないミルク硝子ボトル。

乳白の地に番い鳥の文様,鈴蘭,文字。全面に描かれる筆捌きは遊び心にあふれた、自由で愛らしい瓶です。


どちらも、アンティーク&ブロカント目白に出品いたします。


エナメル彩ミルク硝子角瓶 18世紀 中欧製 売約済み


「アンティーク&ブロカント目白」

2月3日(土) 12:00-19:00
2月4日(日) 10:00-17:00
会場 ギャラリー FUURO
東京都豊島区目白3-13-5









hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



1月の休業日|
11(木)、12(金)、13(土)、14(日)、18(木)、19(金)、25(木)、26(金)









企画展 2018|

アンティーク&ブロカント目白
2月3日(土)、4日(日)
会場 gallery FUURO


黒白展
2月1日(木) - 2月12日(月)
会場 10watts f & g



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com