英国製把手付木籠



※ご要望いただき画像を数枚追加しました。2/17 12:30

ガーデントラッグと呼ばれる英国製の庭園用農具の木籠。

木と鉄が時を経て一体化したような味わいは、古い建築に蔦が絡まり同化した、あの風景と似ている気がしました。

把手もどれだけ握られてきたか、中央部分だけが思いきりぐんとすり減っています。時代も19世紀も中頃以前なのか、留め具の菱形のような鉄の形と直しも独特な雰囲気です。

以前に木を刳り貫いた、イタリア製の手付きジャグを扱ったことがありましたが、この把手の自然なすり減り方を見て、それを思い出しました。

使っていた人の掌の大きさや形までもが、把手に染みついて、記憶さえ残っているような、木には何か、そんな訴えかける力が潜んでいるみたいに思います。

これぐらいの時代までの素朴な民具や農具には、中世から続く、民衆の生活様式の気配がまだ薄っすらと漂うような。
















把手付木製籠 イギリス 26cm高 31.5cm×31.5cm 18世紀末~19世紀中頃
売約済み

(底角に4点の後世の鋲打ち、一箇所角3本の鎹直し)





hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com