蝋梅



古伊万里白磁鶴首瓶と白釉色絵小碗、ウェブにて2点更新しています。
春を呼び込んでくれるような、純粋な明るさのある花の絵柄と、凛とした姿の白磁瓶を選んでみました。

巧く使い分けが出来ておらず、近頃はブログ中心でしたが、時間の取れる時にはウェブでも丁寧にお伝えできればと思っています。

終わりかけの蝋梅でも、香りは強く、冷たい空気の室内に柔らかに拡がっています。
鎮静,浄化作用があるそうで、場を清めてくれている気がします。
この香木のうっとりするような、微睡みの香りが、春の予兆として安らぐ。





hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com