春の目白コレクション開催まで、あと一ヶ月あまり。出品予定の品物も少しづつ紹介いたします。

出品予定の和製トリコロールな取り合わせの三種。

赤絵の瀬戸は傷ありで金直しが数箇所ありますが、見込みも外もびっしり細い線で丹念に引かれ、器形も整った姿です。横から見たときの、内と外の線の重なりが綺麗だなと思いました。

西洋風な香りがする白磁徳利は、正確な産地は不明ですが、容量も一合強のほどよいサイズ感が魅力です。






瀬戸赤絵輪線文盃 幕末頃
矢羽根文豆猪口 江戸中期頃
白磁徳利 幕末-明治

目白コレクション 2018春 出品予定








hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com