デルフト色絵タイル



チョットふくよかな体で緑茂る大地を飛び跳ねているのは、犬でも猫でもなく兎。今も400年前の昔も、可愛いの感覚はあまり変わらないようです。少ーしウチの猫とも似てますね。

思えば1600年代初頭、この時代は動物の存在も今よりもっと人と近く、共生していたのだと改めて感じます。絵が物語る、生けるものへの心が自然と溢れ出ているようです。


デルフト色絵タイル 1600年初頭頃
目白コレクション出品







hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



1月の休業日|
11(木)、12(金)、13(土)、14(日)、18(木)、19(金)、25(木)、26(金)









企画展 2018|

アンティーク&ブロカント目白
2月3日(土)、4日(日)
会場 gallery FUURO


黒白展
2月1日(木) - 2月12日(月)
会場 10watts f & g



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com