白丹波とフランスのマグ

共に、表(白)と裏(茶)の二つの顔がある焼物。径21cmの白丹波は、食卓で重宝してくれそうな寸法です。

マグはキュノワール的な意匠を意識した類いか、外は薄茶の釉薬で内部は白釉。轆轤目と指のあとがハッキリと残り、速さを感じつつも不思議に雑ではなく、仕事の確かさがうかがえます。国も異なる2つから共鳴するものを感じました。
目白コレクションにて並べます。



白丹波中鉢 江戸後期頃











hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



1月の休業日|
11(木)、12(金)、13(土)、14(日)、18(木)、19(金)、25(木)、26(金)









企画展 2018|

アンティーク&ブロカント目白
2月3日(土)、4日(日)
会場 gallery FUURO


黒白展
2月1日(木) - 2月12日(月)
会場 10watts f & g



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com