瑠璃色と市松模様



市松模様のカフェ・オ・レボウル。

西欧のお茶碗でもあるボル。
市松文と瑠璃色は、また東洋へと近づけている気がしました。

パリ郊外にあったショワジー窯に見られる特徴的なこの藍色は、深い青に赤紫が混じったような色合い。

藍を全面に焼き付け、白抜きされた市松には細かな貫入が出ています。

高台から上に向かい薄っすらと青は濃く変化し、見込みもよく使われ象牙色へと育ち。

状態も良く、夏の茶碗にも爽やかな印象です。

青花の会にて。


市松模様のボウル フランス1900年前後 売約済み
H14.1cm W8.1cm
青花の会骨董祭 出品





hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com