中世の象嵌タイル



中世ヨーロッパ、主に教会や宮殿,城などの重要な建築の床に敷き飾られた厚手のタイル。象嵌で、子どもの獅子のような装飾が施されています。
青花の会へ出品予定です。




中世象嵌タイル イギリス 14-15世紀
青花の会骨董祭 出品


青花の会 | 骨董祭2018

日時
6月8日(金)17時−20時 (内覧会)

6月9日(土)11時−19時

6月10日(日)11時−17時






hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



6月の休業日|
5(火) 〜 15(金)、21(木)、22(金)、28(木)、29(金)

出店のため6月5日(火)から15日(金)迄,休業します







出展 2018 |

青花の会 | 骨董祭2018

6月8日(金)、9日(土)、10日(日)



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com