白阿蘭陀輪花大皿



花弁の数は8枚、40センチを上回る、特別に大きな白釉輪花皿です。

産地はフランス、或いはオランダの可能性もありますが、確たるものがなく、何とも判別は難しいところです。しかし、これだけの良好な状態の大きな2枚が対として同時に揃うことは、滅多にないことだと思います。



2枚ともに表面はスレや傷もなく、一枚は完全なる無傷。もう一枚も浅く短めのニュウが一本と窯傷のみ、ほとんど無傷と言っていい状態です。

白釉にある特有な柔らかな白が、おだやかに花弁の丸みや形を際立たせています。

2枚を机に置くと、大きくスペースを要することになりますが、青花の会で一緒に揃えて並べられたらなと思います。ご覧ください。



白釉輪花大皿 二枚 西欧17-18世紀 共に売約済み
径41cm 高7.5cm

青花の会骨董祭 出品


青花の会 | 骨董祭2018
日時
6月8日(金)17時−20時 (内覧会)
6月9日(土)11時−19時
6月10日(日)11時−17時






hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



11月の休業日|
22(木)、28(水)、29(木)、30(金)






企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com