スリップ片口鉢と小皿


スリップ片口中鉢

フランス南西部の伝統豆料理「カスレ」を調理して盛りつけた焼きもの。

本来はもっと深さのある大鉢で作られることが多く、この器は一人前ほどの大きさの珍しいサイズ。



加えて抽象的な文様のスリップ技法が施されているのは、稀なことだと思います。
このサイズ感のスリップ、普段使いに出番多く楽しめそうです。





こちらは先日紹介したスリップ盃の小皿版。
おそらく、ままごと用の小品です。
何気ないもの。でも、おもちゃではなく、食器とおなじく丁寧に焼かれた実用性ある器。奥深いと思います。
青花の会にて


スリップ片口中鉢 フランス19世紀 16,5cm径 10,5cm高
スリップ小皿 フランス20世紀初頃 7,3cm径


青花の会 | 骨董祭2018

6月8日(金)17時−20時 (内覧会)
6月9日(土)11時−19時
6月10日(日)11時−17時




hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday + 1st,3rd Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



6月の休業日|
5(火) 〜 15(金)、21(木)、22(金)、28(木)、29(金)

出店のため6月5日(火)から15日(金)迄,休業します







出展 2018 |

青花の会 | 骨董祭2018

6月8日(金)、9日(土)、10日(日)



お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com