フランスにて買付中。6日目の朝。
特に変わったこともなく、健康に仕入れも専念できています。

写真はドイツ或いはオランダの15~16世紀森林ガラスのビーカーコップを写した19世紀頃のグラス。
滑りどめの帯線や底上げの意匠は中世の雰囲気を受け継ぎながら、すっきりとした薄造りの筒形は現代風。
本歌の森林ガラスは勿論美しいものですが、このグラスは日常使いできるのが嬉しいところ。食卓に馴染んでくれそうです。



フランスの街はもう秋の気配ですが、ここ数日の最高気温は28度と暑いほど。
夜風にあたりベランダでの夕食の時間も、もう少しの間は楽しめそうです。
この茶色を帯びた、秋色のグラスで呑む冷たい一杯も。


森林ガラス写しビーカーコップ フランス19世紀 全て無傷




hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com