王家または貴族の紋章が描かれた小さなマジョリカのアルバレロ。

マジョリカ陶器の色絵は、地中海を想わせる明るい発色の華美なものも多いなかで、適度な余白があり、すっきりとした番鳥の絵図は日本の風土に置いてみても似合うのでは、と思いました。



左手の一羽は陽気に歌でも唱えていそうな口元。もう一羽は飛びながらまるで眠っているようで、可笑しくも愛らしい絵です。

初夏頃にご紹介したマジョリカ魚文と同様に、小振りで窪みもしっくりと手に馴染み、見立の酒杯やコップ代わりにも使えるサイズ感です。状態良好。内部の白釉にも艶がよく出ています。目白コレクションに出品いたします。



マジョリカ色絵紋章小壺 1700年頃
h10cm w6.7cm
目白コレクション出品




hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com


INSTAGRAM|
@hondakeiichiro



8月の休業日|
9(木)、10(金)、16(木)、17(金)、23(木)、24(金)、30(木)、31(金)








企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com