かつて、ハプスブルク家の離宮だったウィーン近郊のシュロス・ホーフ宮殿が描かれた楕円グラス。



マリアテレジアに愛され、栄華から荒廃まで数奇な運命を辿ってきた城のようですが、この絵にはどことなく、細緻で華美な反面、空虚なさみしさがうつっている気のしたこと。



彫り師が、苦い歴史を歩んだ城を慰め慈しむように描いたのでは、と眺めるうちに思えてきました。


黄着彩城風景グラス オーストリア 19世紀 無傷
9.8cm高 4.2cm奥行 7.3cm横幅





hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



11月の休業日|
22(木)、28(水)、29(木)、30(金)






企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com