1920年代フランスの教会長椅子。
時代はアールデコ、流行りの幾何学意匠は聖堂でも用いられていたようです。
三人掛けの大振りな椅子、背面の座面下には聖書を納める収納が設けられています。

円と線や渦の曲線を取り入れた、特徴的な装飾。
日本へ運び込み、和洋折衷なこの場に置いてみたら、フランクロイドライトの家具を連想しました。
ライトとアールデコの親近性。


久しぶりに明治村の帝国ホテルを訪ねて、喫茶室でお茶でも飲みたくなりました。



教会用長椅子 1920年代 フランス
売約済み





hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



11月の休業日|
22(木)、28(水)、29(木)、30(金)






企画展 2018 |

chikuni exhibition
2018.10.13 sat - 21 sun




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com