球形に線刻、それに加えて穴も空いているので、鈴のようだと思った青銅器。

季節的ならば古代の風鈴といいたいところ。



本来は食糧や種などを保管した、小壺でしょうか。タイのバンチェン遺跡からの出土。

エッジの効いた口造りで、薄い器体ですが、手取りは脆く壊れそうな印象では無く、適度な重量があるものです。



まぶしい緑青を包むまだらな泥に、秋の訪れをみるそろそろお終いの夏休みです。



青銅壺 タイ北東部バンチェン出土 紀元前300年~後200年
10cm径 7.5cm高






hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com