目白コレクションの出品より初期伊万里瓶と阿蘭陀盃。網手はカセあり繕いありで、定番の文様ですがかたちに惹かれました。

徳利というより、このまま飾りに花入に、お勧めしたいものです。




阿蘭陀盃は、ねっとりの白釉ではなく初期のファイアンスフィーヌ。葡萄唐草をシンボル化しています。
見込みの一輪花も愛らしい。


初期伊万里網手文瓶 17.7cm高



阿蘭陀葡萄文盃 オランダ18世紀末-19世紀初 6.2cm 4.1cm高






hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com