鼓を直立させたような“立鼓”形の硝子器。ヨーロッパ1700年代中頃から後半にかけてに制作された高鉛のグラスです。



なんとなく大正昭和頃のあのビールコップにも似てなくもありません。
古来より東洋に在る立鼓と一致する器形は、日本の焼き物とも自然と寄り添いそうです。



小林さんのルイボスティーも一層美味しく飲める気がします。ブースにて一杯ぜひどうぞ。


立鼓形グラス 西欧18世紀







hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com