“ものがたりの西洋工芸”

通称パネクック(オランダの伝統的なパンケーキ)皿と呼ばれたりするデルフトの色絵大皿。

デルフト陶には巧妙な共色直しが時折隠されており、この大皿にもそんな予感がよぎりつつも、、結果はほぼ無傷で驚き、嬉しいものでした。
豊穣の松毬に、太湖石に竹や花。東洋のイメージをふんだんに描いた西欧独自の焼き物。



しかし、この苔色はどこか石庭や抹茶のような色合い。日本人なのに阿蘭陀のうつわを見て懐かしくさせられる、こちらの心にせまる、落ちつく色を出しています。


デルフト色絵大皿 35.5cm 1690-1740年頃


“ものがたりの西洋工芸”

於 gallery FUURO
antique & brocante 目白

2019年
12月7日(土) 12:00-19:00
12月8日(日) 10:00-17:00
東京都豊島区目白3-13-5





hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com