胡桃材の大きな木皿。田舎パンをどっさり乗せて温かいスープと。冬の食卓が浮かびます。

フランスで出合いましたが、パキスタン北部の工芸品とのこと。



たしかに削りや形造りもヨーロッパ諸国の木皿と異質で、広大で渇いた大陸的な気配。
かつて文明が栄えた地は地理的にも世界と繋がる中心部だったそうです。

盆に器に、家庭で色々と。およそ万能に働いてきた様子に石皿のような親しみを憶えます。


パキスタン木皿 1900年前後 37cm径
売約済み







hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com