2020年は1/4(土)より営業いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

故郷伊予でのお正月でした。暮れの静まる郷でみつけた白の古砥部。
初期の砥部磁器は絵付け師も不足しており無地も多かったようです。
有田ほど精緻な磁器ではないものの、厚手で温もりある膚合いは土物も思わせます。



砥部の白さは、瀬戸内の気候や讃岐うどんがしっくりと馴染み、僕にとっていつも懐かしいような気分にさせてくれる焼きものです。


砥部焼白磁筒形湯呑 江戸後期w7cm h7.4cm
売約済み






hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com