山本美文さんの展覧会は本展で三度目の開催。
来月、開店して丁度10年の節目となるので、美文さんにお祝いをしていただくような気持ちもあって、嬉しくありがたい。


10年前の夏。
たしか開店する一週間ほど前、美文さんは岡山から岐阜まで、車でお越しになり手持ちで納品してくださった。

たしか、大きなキャンピングカーに乗って。
そのまま、たしか夕食をご一緒したような…

そして、僕の店の駐車場に車を留めて車中泊された、大暑の頃というのに…。(これは、合っているとおもう)
翌朝颯爽とさよならーと、お帰りになられた。


僕のような、若者のために、
暑い日に美文さんは車を走らせて、
わざわざ作品を届けてくれたこと。
この先もずっと忘れない開店前の出来事。

10年経って、
美文さんは今も少年のように素敵で、
遊び心を忘れずに、想定外の技も繰り出される。
でも、それはただ大らかなだけでなく、芯に揺るぎない信念と鍛錬した技術が下地にあってのこと。

良いものを作れる人は、心に詩と音楽を宿す。
静かにゆっくりと流れている。



hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com