蕎麦猪口 [欅・白漆,拭漆]


塗師の刷毛とは、毛髪や馬毛などさぞ立派なものを想像していたら、、
美文さんの漆刷毛は、子ども用えのぐ筆みたいな小学校の図工で使うようなものだよ、
と以前お聞きした記憶があります。


白漆の猪口は、手取りのかるさや温度の伝わり方がやさしく、陶磁器やガラスでは出ない魅力があり、僕が年がら年中熱いのも冷たいのも飲む愛用品です。

リクエストをすると今展にも出品してくださいました。
これも子ども筆で塗ったものでしょうか、もう既に直されていますし。サッと軽やか、いろいろとおもみがなくて楽なんです。




hondakeiichiro

Author:hondakeiichiro
「本田」
〒500-8068 岐阜市上太田町1-7
醸造会館1F
T+F 058-264-2980
OPEN 11:00-18:00
CLOSED on Thursday , Friday




WEB SITE|
hondakeiichiro.com



9月の休業日|







企画展 |




お問い合わせ|
keiichirouhonda@gmail.com